ロゲインとは

ロゲインとは、ミノキシジルが配合されている育毛剤であり、アメリカで開発された商品です。

アメリカの政府機関である『FDA』ことアメリカ食品医薬品局に認可されていて、個人輸入や輸入代行によって購入することができます。

ロゲインには5%、2%といったように、ミノキシジルの濃度が濃いものがあり、日本では大正製薬から5%、1%という商品が販売されています。

ロゲインに含まれているミノキシジルの成分が発毛と育毛を促進させ、男性型脱毛症の症状である抜け毛や薄毛に効果を発揮するということになります。

先発医薬品であることと、日本の製品と比べて安く購入することができるということから、人気になっている商品です。

ロゲインとカークランド

ロゲインとカークランドはどちらもよく知られていて人気があり、アメリカで製造されている育毛剤です。

ロゲインは先発医薬品、カークランドは後発医薬品でありジェネリックです。

どちらの商品も1本、60mlについて有効成分であるミノキシジルが5%含まれています。

政府機関であるアメリカ食品医薬品局から生物学的同等性の判定を受け、同等のものであると認可されています。

新薬であるロゲインは、長期間にわたって研究が重ねられてきていて、巨額の費用をかけて製造されています。

特許を持っていましたが、申請して20年が経過して切れたことから、後発医薬品としてカークランドが販売されるようになりました。

先発品のロゲインに比べて後発品のカークランドは価格が安価であるというメリットがあります。

購入前に価格比較をしましょう。
ロゲイン
カークランド